So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

庭のバラ② [身辺のこと]

IMG_7802.JPG

 庭に咲いているバラたちです。

 一番手前が、ポール ネイロン、 赤いバラが、ミスターリンカーン、奥のピンクがピエール・ドゥ・ロンサール

 庭のバラの続きです。

 プレイボーイ

IMG_7322.JPG

 オレンジ色から色が変化していきます。

IMG_7302.JPG

 ピンクのアンジェラとプレイボーイ

IMG_7399.JPG

IMG_7365.JPG

 蕾の頃のプレイボーイは、ひときわ濃い色です。


 アンジェラ

IMG_7653.JPG

 かわいいピンクの丸っこいバラが、数輪ずつ房咲きになります。

IMG_7583.JPG

 花つきの良いバラです。

IMG_7620.JPG

 玄関の横に咲いています。

IMG_7595.JPG

 下のほうの金蓮花(ナスタチウム)の黄色やオレンジ色も、目立って咲いています。

 金蓮花と一緒に挿したアンジェラです。

IMG_7654.JPG

IMG_7671.JPG

 デスティニィ

IMG_7310.JPG

 中のほうが白く、だんだん花が開くにつれて、外のほうの花びらの縁がピンクが濃くなっていきます。

IMG_7307.JPG

 ピンクの入り具合も、そのバラによって、微妙に違ってきます。

IMG_7404.JPG



IMG_7574.JPG

IMG_7598.JPG

 オードリー ヘップバーン

IMG_7344.JPG

 素敵な女優さんの名前のバラです。

 バラの名前には、有名な人の名前も多いですね。

IMG_7373.JPG

 愛らしい優し気なバラです。

IMG_7396.JPG

 
 ポール ネイロン

IMG_7357.JPG

 香りのとてもいい、花びらのヒラヒラが、シャクヤクのようにも感じてしまいます。

IMG_7645.JPG

 コロンとした蕾も可愛らしいです。

IMG_7623.JPG

 前記事で載せたディム和子のバラのような、あでやかな色です。

IMG_7681.JPG

 近くに赤いバラの、ミスターリンカーンも咲きだしました。

IMG_7678.JPG

 
 ミスターリンカーン

IMG_7677.jpg

IMG_7685.JPG

 真っ赤なバラで、このバラも香りが強いです。

 飾り棚のポールネイロンとミスターリンカーン

IMG_7688.JPG

 どちらも香りがしっかり漂うので、この近くを通るとバラの良い香りがして、存在感があります。

IMG_7690.JPG


IMG_7683.JPG


 アイスバーグなどの白いバラやミニバラたちも咲きだしました。

 庭のバラの記事は、まだ続きます。


 

庭のバラ① [身辺のこと]

IMG_7338.JPG

 我が家の庭にも、4月の頃よりバラが咲き始めました。

 家の中でも花瓶に挿したりして、楽しんでします。

 ピーエル・ドゥ・ロンサールやローズコロナなど、美しい姿を見せてくれています。

IMG_7336.JPG

IMG_7335.JPG

 春かすみです。

 一番最初に開き始めました。

IMG_6380.JPG

IMG_6614.JPG

IMG_6615.JPG

IMG_6931.JPG

 優しげな色あいのバラです。最初に咲きはじめ、つぼみが次から次に咲くので期間も長いです。

 
 桜貝です。

IMG_6061.JPG

 初めは、白に近いピンクでした。

IMG_6386.JPG

 だんだん、ピンクが濃くなってきています。

IMG_7138.JPG

IMG_7313.JPG


 ディスタントドラムス

IMG_6612.JPG

 2色使いのようなシックなバラです。

 日がたつにつれて、1色のように変化していきます。

IMG_6652.jpg

IMG_6627.JPG

IMG_7051.JPG

 
 ディスタントドラムスと春かすみ

IMG_6657.JPG

 ディスタントドラムスとステファニー・ドゥ・モナコ

IMG_7156.JPG

 ステファニー・ドゥ・モナコは、大輪のバラです。

IMG_7142.JPG

IMG_7646.JPG

 ひときわ大きく、存在感を示しています。


 ディム和子

IMG_6389.JPG

 艶やかなピンクのバラです。

 
 ピエール・ドゥ・ロンサール

IMG_6659.JPG

 蕾のころからとても愛らしいバラです。

IMG_6926.JPG

IMG_6505.JPG

IMG_7314.JPG

IMG_7581.JPG

 若いつぼみが、いっぱいついているので、こちらも長いこと楽しめそうなバラです。


 ローズコロナ

IMG_7295.JPG

 花びらの数も多く、ヒラヒラ上のほうがしていて、優美なバラです。

IMG_7311.JPG


 ローズコロナの奥にピエール・ドゥ・ロンサールが見えています。

IMG_7320.JPG


 庭に出るのが、毎朝楽しみなこの頃です。

 バラのいい香りにも癒しをもらっています。

 他にも、いろいろバラが咲きだしているのですが、

 画像が多くなったので、また次回にアップしたいと思います。




ローズフェスタ [観光スポット(熊本県)]

IMG_7262.JPG

 熊本県水俣市のローズフェスタに行ってきました。

 前記事の藤祭りの和気公園の後に向かいました。

 お昼時についたので、嘉例川駅で買った駅弁を、バラ祭り近くの「竹林園」で食べました。

IMG_7240.JPG

 緑の木々も多く、気持ちのいい広い公園です。

 ベンチやシートを広げたりして、たくさんの御家族が、お昼を食べたりしておられました。

 九州駅弁グランプリにて、3回連続グランプリをとっている駅弁です。

IMG_7237.JPG

IMG_7238.JPG

IMG_7239.JPG

 竹皮のお弁当箱で、中のお弁当もとっても美味しかったです。

 TVや雑誌などでも紹介されていたりして、気になっていた駅弁です。

 シイタケと筍の炊き込みご飯、鹿児島名物の天ぷらのがねなど、

 ご当地の美味しいものが、いろいろ入っています。

 お腹もいっぱいになって、いよいよエコパーク水俣バラ園でのバラ鑑賞です。

IMG_7243.JPG

 お天気もとてもいい五月晴れの日で、美しいバラたちが出迎えてくれました。

 750種6500株のバラたちがあるようです。一部紹介します。

 ヘンリーフォンダという名前の、明るい黄色のバラ

IMG_7242.JPG
 
 ヨハンシュトラウス、淡いピンクの優美なバラ

IMG_7244.JPG

 ラブ・アンド・ピース 中が黄色く外がピンクの鮮やかなバラ

IMG_7248.JPG

 モーリス・ユトリロ

IMG_7269.JPG

 赤に黄色や白の絞りが入った美しいバラです。

 おいしそうな名前の「ストロベリーアイス」

IMG_7258.JPG

 たくさんのバラが色とりどりに浮かべられています。

IMG_7251.JPG

 近くにいた女の子のお洋服の柄とも似ています^^

IMG_7250.JPG

 とても香しいバラの花もあったりして、匂いも楽しんだりしながら廻ることでした。

IMG_7246.JPG

IMG_7247.JPG

IMG_7253.JPG

IMG_7263.JPG

 それと、ここで嬉しかったことがありました。
 
 家の庭にあるバラで、名前がわからないのがあったのですが、

 ここにあったバラが香りも姿も一緒で、「ポール・ノエル」という名前でした。

 香りも大好きなバラだったので、名前がはっきりわかって嬉しい収穫でした^^
 
 
 バラ園を後にし、車を走らせ、海のほうに下りていきました。

 漁船も出ていて、放射状に流れる雲と海の景色も美しい眺めでした。

IMG_7283.JPG

IMG_7285.JPG

IMG_7286.JPG




ふじ祭り 嘉例川(かれいがわ)駅 [観光スポット(鹿児島県)]

IMG_7159.JPG

 ふじ祭りに、GWの最終日に行ってきました。

 こちら近辺では、もう藤の花は終わっていたので、どうかなと思っていましたが

 とてもきれいに咲いている最中でした。

 霧島市にある和気公園です。

IMG_7188.JPG

 この時期に、何回か来ていますが、最初訪れた時には、その藤の花の長さに驚きました。

IMG_7182.JPG

IMG_7178.JPG

 八重の珍しい藤の花

IMG_7174.JPG

 その年によって、長さや色合いも多少違ったりしますが、その優美さには、毎回魅了されます。

IMG_7171.JPG

 五稜郭の白い藤の花もあります。

IMG_7198.JPG

IMG_7190.JPG

IMG_7196.JPG

 色合いの違うふじの花のグラデーションが、とても美しかったです。

IMG_7164.JPG

 落ちた藤の花びらも、風情があります。

IMG_7197.JPG

 和気神社のアイドル、しろいイノシシのワケちゃんです。お昼寝中でした。

IMG_7203.JPG

 ポピーの花もきれいでした。

IMG_7204.JPG

 

 アイドルといえば、和気公園からしばらく行ったところに、「嘉例川駅」があるのですが、

 そこにも、かわいい観光大使さんがいます。

IMG_7235.JPG

 にゃん太郎ちゃんです。

IMG_7233.JPG

 お鼻が黒い、キュートなお顔です。

 撮られる方の揺れるキーホルダーが気になったのか、手を延ばしていました。

IMG_7216.JPG

 この嘉例川駅は、無人駅で、昔からの姿をそのまま保存してあり、現役の駅でもあります。

IMG_7214.JPG

 明治36年からの営業のようです。

IMG_7222.JPG

 駅舎内の見学もできます。

IMG_7208.JPG

IMG_7207.JPG

IMG_7209.JPG

 
 水戸岡デザインの漆黒ボディ、特急「はやとの風」もここを通るのですが

 その列車ではなく、通常のローカル線がちょうどきました。

IMG_7221.JPG

 小さなカメラマン(撮り鉄かな?)も撮っています^^

IMG_7224.JPG

 そしてここで有名なのが駅弁です。

 駅舎内で販売れているのですが、九州駅弁グランプリにて、3回連続グランプリを受賞しています。

 駅弁「百年の旅物語・かれい川」です。

 私たちも、買って、この先向かったバラ園近くの公園でいただきました。

 記事が長くなってきたので、また次回に続きます。


早水公園のアヤメ  マロン [観光スポット(宮崎県)]

IMG_6970.JPG

 アヤメの花が、いっせいにきれいに咲いています。

IMG_6957.JPG

 早水公園には、アヤメがいっぱいあちこちに咲いていて、「あやめ祭り」も開催されるところです。

 マロンと、ちょうど見ごろな時期に来てみました。


IMG_6962.JPG

 アヤメサミットでの植樹祭があったときに植えられた、日本各地のアヤメも楽しめます。

IMG_6964.JPG

IMG_6977.JPG

 休憩所でも、はしゃいでいるマロンです。

IMG_6976.JPG

IMG_6980.JPG

IMG_6954.JPG

 
 池で、糸トンボも見ることができました。

IMG_6944.JPG

 睡蓮の葉に留まっている、細くて小さな見過ごしてしまいそうな糸トンボ。

 睡蓮の花もこれからですね。

 一輪だけ早目の花が咲いていました。

IMG_6940.JPG

 ピンクのツツジに紫のアヤメ

IMG_6984.JPG

 ラベンダーも咲いています。

IMG_6985.JPG

IMG_6986.JPG

 初夏を感じるまぶしい光   そよぐ風も心地いいです。

 新緑もきれいで、いい季節ですね。

IMG_7014.JPG

IMG_7016.JPG

 コウホネの黄色い花も咲いていました。

IMG_7015.JPG

 細長めの睡蓮の葉のところを、鯉も気持ちよさげにスイスイと泳いでいます。

IMG_6949.JPG

 シロツメクサのところで一休み

IMG_7001.JPG

IMG_7005.JPG

 こちらに視線を向けるマロンのお顔に癒されます。


 今の時期は、藤祭りやバラ祭りなど、各地での花のイベントがいろいろあって楽しめますね。

 足を運んだりもしたので、追々アップしていこうと思います。

IMG_6499.JPG

IMG_6496.JPG

 
 庭に咲いているアヤメとジャーマンアイリスです。

IMG_7022.JPG




十可苑 [観光スポット(佐賀)]

IMG_6790.jpg

 十可苑に咲いていたシャクナゲの花です。

 佐賀の川上峡にある十可苑にも、御船山楽園のある武雄市から足を延ばしました。

IMG_6778.JPG

 九州の嵐山とも呼ばれているところです。

IMG_6779.JPG

 ここの紅葉の見頃の時に来たことはありますが、ツツジの時期には初めてです。

 門から入って坂を上っていきますが、脇にはツツジ、そしてしゃくなげも咲いていました。

IMG_6856.JPG

IMG_6785.JPG

 上のほうには、赤い傘、毛氈のひかれた椅子などもあり、和を感じるたたずまいです。

IMG_6786.JPG

 山道を登っていくと、緑の木々たちの中に、シャクナゲがたくさんあり、美しい明るさを放っています。

IMG_6803.JPG

 木漏れ日があたり、清らかな美しさ

IMG_6792.JPG

 森の精のような雰囲気を漂わせています。

IMG_6842.JPG

 文殊の滝もあります。

IMG_6807.JPG

IMG_6805.JPG
 
 お天気も良く、暑く感じる日でしたので、水のしぶきが清涼感もあって、見た目にも気持ちが良かったです。

 苑内には、3万本のツツジと1万本のシャクナゲがあるようです。

 そのツツジたちが、今を盛りに、咲きほこっていました。

IMG_6811.JPG

 シャクナゲの向こうに見えるツツジ

IMG_6813.JPG

 休憩所

IMG_6816.JPG

 下げられた魚などの彫り物も、なかなか見事です。

 展望台のほうにも上っていきます。

IMG_6817.JPG

 途中、藤の花も咲いていて、甘い香りを漂わせていました。

IMG_6824.JPG

IMG_6825.JPG

 椿も咲いていたりして、モミジの若葉とのコラボもなかなかいい景観です。

IMG_6829.JPG

IMG_6831.JPG

 今日は、子供の日

 苑内から、川のほうにたくさんの鯉のぼりが下がっているところも見えました。

IMG_6846.JPG

 季節感があり、目に飛び込んでくる景色が存分に楽しめます。



 佐賀には、御船山楽園や十可苑以外にも、ツツジ寺としても有名な大興善寺などもあったりして

 ツツジの名所がいろいろあるところです。



 お天気に恵まれ、ツツジの発色もとても鮮やかで、良いときに佐賀のツツジ処に来られて良かったです。





 

慧洲園 [観光スポット(佐賀)]

IMG_6755.JPG

 青空に茶畑、とても爽快になる景色です。

 佐賀県の続きです。

 陽光美術館のところにある、日本庭園「慧洲(けいしゅう)園」です。

IMG_6707.JPG

IMG_6709.JPG

 慧洲園は、昭和54年に作られた、3000坪の庭園です。

 岩山、御船山を背景に、美しい日本庭園を見ることができます。

IMG_6712.JPG

 ツツジの時期でもあり、彩がグリーンに鮮やかです。

IMG_6715.JPG

IMG_6756.JPG

 みふね茶屋もあり、お抹茶をいただくことにしました。

IMG_6723.JPG

 茶屋の中から撮ったお庭の写真です。

IMG_6726.JPG

 天井や壁など美しい内装も見られます。

IMG_6728.JPG

 美味しいお抹茶で、一息つくことができました。

IMG_6731.JPG

 土地処もあり、有田焼の陶器なども展示してありました。

IMG_6732.JPG

 気候の良い時期、お外でのいっぷくも良さそうです^^

IMG_6727.JPG

 御茶屋を出て上のほうに行くと、物見櫓があります。

IMG_6735.JPG
 
 吉野ヶ里遺跡から移設されたもののようです。

 一望できる櫓です。



IMG_6738.JPG

 「ときわ」という名称があるようです。

IMG_6739.JPG

 櫓の上のほうに上りました。

 途中から撮った写真です。

IMG_6740.JPG

 茶畑もいい雰囲気を出していて、五月らしい光景です。

IMG_6744.JPG

 山に茶畑も、なかなかいいですね。

 静岡富士山に茶畑も思い出してしまいました。

IMG_6748.JPG

 枯山水のところも、美しいです。

IMG_6759.JPG

 あやめも咲いていました。

IMG_6766.JPG


 四季折々、違った表情が見られそうな慧洲園です。

 佐賀のツツジの見どころ、また次回に続きます。



御船山楽園のつつじ [観光スポット(佐賀)]

IMG_6674.JPG

 佐賀県には、いくつかのツツジの美しいスポットがあります。

 ゴールデンウィークに入って、すぐに出かけてきました。

 御船山楽園です。

IMG_6660.JPG

 門から入り、散策ルートを進みます。

 白いつつじ。 清らかさを感じます。

IMG_6665.JPG

 黄しょうぶも咲いていました。

IMG_6670.JPG

IMG_6671.JPG

 平戸ツツジの群生地

IMG_6672.JPG

 自然な感じで広がるツツジのスポットです。

 

 そして、一番の圧巻の景色が広がる御船山の断崖下のツツジ

IMG_6673.JPG

 下のマリモのようなツツジたちは、久留米ツツジで、見ごろが終わりに近い感じでしたが

 上の平戸ツツジは、ちょうど見ごろな美しさを放っていました。

IMG_6682.JPG

 花見台から見た平戸ツツジと広がる風景です。

IMG_6686.JPG

 足元には、庭でもよく見かける草の仲間

IMG_6690.JPG

 集まって咲くと、とてもきれいです。

 広い園内です。休息のお茶屋もあります。

IMG_6700.JPG

 このお茶屋の近くには、藤棚もあり、紫の美しいたおやかさです。

IMG_6703.JPG

IMG_6701.JPG

 池の向こうから見た藤棚の眺めです。

IMG_6668.JPG

 門のところにあった藤

IMG_6706.JPG

 御茶屋のところの長く垂れる藤の花とは、また違った美しさです。

 青空に美しく反映しています。

 ツツジと藤の花、いい香りに包まれながら見て回ることでした。

 夜は、ライトアップもされていて、また昼間とは違った幻想的な風景も楽しめることでしょうね。

 モミジもたくさんあり、紅葉の時期にも来たことがありますが、その眺めも素晴らしいところです。

IMG_6675.JPG




 
 最後に美味しいもの

 武雄市役所近くにあるステーキ屋さんでランチにしました。

IMG_6772.JPG

 食べてる途中で撮った写真です。

IMG_6774.JPG

 伊万里牛のとても柔らかい美味しいお肉でした。

 
 御船山楽園の近くにある、陽光美術館の日本庭園を次回に載せたいと思います。






あまてらす鉄道 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_6064.JPG

 霧島焼酎春祭りに行ったときに、敷地内に咲いていた芝桜

 鮮やかなピンクの花たちが、陽に反射してとてもきれいでした。

IMG_6063.JPG


 高千穂からの続きです。

 平成17年に、台風の影響で廃線になった旧高千穂鉄道

 今は、あまてらす鉄道として復興し、その路線を

 オリジナルスーパーカートが走り、雄大な景色を楽しむことができます。

IMG_6352.JPG

 ここでも、かわいい芝桜が出迎えてくれました。

IMG_6312.JPG

IMG_6313.JPG


 スーパーカートです。

IMG_6311.JPG

 さっそく、乗って出発です。

IMG_6314.JPG

 運転手の方が、前と後方に2人おられます。

 30分だけの旅

 風も感じて心地いいです。

IMG_6317.JPG

 トンネルに入ると、天井がイルミネーションでキラキラと光る演出も楽しいです。

 高いところを走るので、橋も下のほうに見ることができます。

IMG_6319.JPG

 春の時節、木々の花々で、華やかな景色を楽しめます。ちょっとしたお花見気分です。

IMG_6320.JPG

 鉄橋の高いところで一時停車です。

IMG_6341.JPG

 下のほうの川が、遠くに見下ろせます。

IMG_6327.JPG

 むこうに見える橋は、うんかい橋です。

 周りに広がる雄大な景色

 心までのびのびしてきます。

IMG_6339.JPG

 運転手さんが停車中に、ときどきシャボン玉も飛ばせてくださったりもしました。

IMG_6333.JPG

 子供だけでなく、大人も童心に返ったようにして笑顔になったりする瞬間です。

 柵のあるトンネル近くまで行ったら、Uターンして、今度は後方の運転手さんが前になり

 帰りの乗車になります。

IMG_6343.JPG

 木々のすれすれを通り抜けるスリル感もあります。

IMG_6347.JPG

 あまのいわと駅

IMG_6346.JPG

 駅は、廃線前の当時の状態のままです。

 30分でしたが、スーパーカートでしか味わえない醍醐味のある乗車体験でした。

 駅近くにあった、藁ぶきの家

IMG_6310.JPG

 車で、うんかい橋のところに行き、スーパーカートが停車したところの鉄橋を見ました。

IMG_6356.JPG

IMG_6357.JPG

 どれだけ高いところだったか、改めて感じることができます。

 橋から見た、川の様子

IMG_6359.JPG

 川の傍らの断崖が、はっきり見えるためか、ここから見た眺めのほうがちょっと凄みがあります。

 高千穂は、地形上、大きな橋をいくつか楽しめる場所にもなっています。

 行く途中に見た青雲橋

IMG_6070.JPG

 帰りに通った天翔大橋

IMG_6367.JPG

IMG_6373.JPG

IMG_6370.JPG

 秘境の地として知られる高千穂

 高千穂峡、高千穂神楽、スピリチュアルスポットとしての神社などなど

 高千穂ロマンがいっぱい詰まっている素晴らしいところと来るたびに思うことです。


五ケ瀬ワイナリー 高千穂 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_6251.JPG

 五ケ瀬ワイナリーに向かう道中にも、桜の花たちがきれいに咲いていました。

 ワイナリーは、標高600mの高台にあり、熊本の阿蘇の連山がきれいに見えていました。

IMG_6257.JPG

 この阿蘇の5岳(根志岳、高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳)は、

 人が寝ているように見えることから、涅槃像と呼ばれているようです。

IMG_6254.JPG

 お天気も良くて、すっきりと見渡せて良かったです。

 この阿蘇の外輪山に落ちる夕日がまた美しいようです。

 夕日の里としても知られています。

 ここに可愛いモニュメントもありました。

IMG_6258.JPG

 素敵な言葉が彫られています。

IMG_6259.JPG

 
 五ケ瀬ワイナリー

IMG_6260.JPG

 寒暖の激しいこの地と美しい水が、絶妙な葡萄を育み、

 みずみずしさ溢れるフルーティーな仕上がりの芳醇なワインになるようです。

 この中で、いろいろ試飲してから、シャルドネとキャンベルアーリーの2本を購入しました。

 他にも、ハーブとガーリックのチーズ、チョコとワイルドチェリーのチーズを買って

 朝食のパンに塗って食べています。

 クリーミーで風味のいい美味しいチーズです。朝食の楽しみにもなっています。

 
 五ケ瀬からは、熊本の南阿蘇方面にもつながっていて

 しばらくそちら方面に車を走らせ、高森町にある「うま屋」というお蕎麦屋さんで食事をすることに。

IMG_6266.JPG

IMG_6267.JPG

 テラス席もあり、そこで食事をしました。

 ヤマメそばセットです。

IMG_6274.JPG

 天ぷらのヤマメは、蕎麦に入れて食べるように言われました。

IMG_6276.JPG

 ヤマメは癖のない白身の美味しいお魚で、お蕎麦にもよく合いました。

 ここからの景色も良くて、シャクナゲや菜の花、レンギョウも咲いていました。

IMG_6270.JPG

IMG_6269.JPG

 時々、鶯の鳴き声もして清々しい気持ちになることでした。

 この後、高千穂のほうに後帰りしてきました。

 高千穂のしだれ桜は、ほとんど終りに近い状態で、五ケ瀬とも近いのですが

 五ケ瀬のほうが標高も高く、寒いのかもしれません。

 日本最南端の五ケ瀬スキー場もあるところですものね。

 高千穂神社です。

IMG_6292.JPG

IMG_6293.JPG

IMG_6294.JPG
 
 高くそびえる夫婦杉があります。

IMG_6297.JPG

IMG_6296.JPG

 神楽殿です。

IMG_6303.JPG

IMG_6304.JPG

 夜神楽などをTVで見たりはしますが、まだ実際に近くで見たことはないです。

 ここで舞いがあるのかと、想像することでした。

IMG_6305.JPG

 国立劇場で、6月に夜神楽の舞いがあるようで、ポスターが貼ってありました。

IMG_6306.JPG

 この後、廃止になった高千穂鉄道のほうに行きました。

 スーパーカートに乗ったりしたので、また次回に載せることにします。







前の10件 | -