So-net無料ブログ作成
検索選択

五ケ瀬 浄専寺の花など [観光スポット(宮崎県)]

IMG_6090.jpg

 桜の側には、ムスカリの花もたくさん咲いていました。

 桜の下のタンポポ

IMG_6094.JPG

 

 五ケ瀬の浄専寺の見事な枝垂桜を前記事で載せましたが、それ以外にも可愛いお花たちがいろいろ楽しめました。

 お寺の近くでは、色鮮やかな桃の花たちも、のびやかな感じできれいに咲いています。

IMG_6102.JPG

 道路横の雪柳と桃の花たち

IMG_6100.JPG

 寺の境内には白い桃の花もありました。

IMG_6114.JPG

 レンギョウの花

IMG_6112.JPG

 馬酔木の花も、垂れるかんざしのようにして咲いています。

IMG_6142.JPG


 光を帯びて明るく咲いている水仙

IMG_6148.JPG

 その近くのクリスマスローズのピンク系の花たち

IMG_6150.JPG

 しだれ桜が一番の目的でしたが、浄専寺の境内で、可憐なお花たちもいろいろ楽しめました。

 浄専寺の隣には三ヶ所神社もあります。

IMG_6181.JPG

 階段の上り口には、シャクナゲの花も咲いていました。

 今年一番初めに見たシャクナゲの花です。

IMG_6180.JPG

 本殿のところにも、しだれ桜の優美な姿を見ることができます。

IMG_6183.JPG

 神社では、春の祭事が行われていて、関係者の方がたで、本殿内は人でいっぱいでした。

IMG_6187.JPG

IMG_6185.JPG

 風になびくような姿や、はらはら舞う花びらも、風情があります。

 

 神社近くに咲いていたミツマタ

IMG_6204.JPG

 お花が集まって咲く丸い形がまた、かわいらしいです。

 珍しい竹もあります。キッコウチクという名前の竹です。

IMG_6200.JPG

IMG_6201.JPG

 五ケ瀬には、中高一貫校の五ケ瀬中高もあり、そこにも見事なしだれ桜がありました。

IMG_6246.JPG

IMG_6247.JPG

 ちょうど、部活の練習でしょうか、

 先生の指導を受けながら、生徒さんが一生懸命走り込みをしていました。

 校庭の子供たちを見守るようにして咲いているかのようです。

 小中高などを振り返るときに、桜の木も思い出としてよみがえってくることもありますね。


 桜の下には、スミレも可憐な姿で咲いています。

IMG_6249.JPG

IMG_6250.JPG


 ここ、五ケ瀬は、お寺、学校以外にも、個人宅や土手の上など、しだれ桜をあちこちで目にすることができます。

IMG_6244.JPG

 「しだれ桜の里」とも言われているようです。

 春の五ケ瀬は美しいなぁとつくづく思うことでした。

 五ケ瀬には、ワイナリーもありますが、また次回に載せたいと思います。


浄専寺のしだれ桜 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_6085.JPG

 五ケ瀬にある浄専寺のしだれ桜を、昨日見に行ってきました。

 境内にある、樹齢250~300年のしだれ桜です。

 宮崎天然記念物にも指定されています。

DSCF1942.JPG

 浄専寺の第九代住職が、江戸時代中末期、本山参りの帰りに

 京都祇園から苗木を持ち帰り植えたものです。

DSCF1948.JPG

 周囲を圧倒するような巨木のしだれ桜です。

 散り始めていましたが、まだまだ美しい桜の様子が楽しめます。

DSCF1949.JPG

 浄専寺には、このしだれ桜以外にも、たくさんのしだれ桜を山門付近や境内で見ることができます。

 山門のところです。

IMG_6219.JPG

 お天気も良くて、青空に美しく映えています。

IMG_6220.JPG

 黄色いレンギョウも彩を添えて美しく調和しています。

 門から中を見た様子です。

IMG_6224.JPG

 扉の鳥の彫も美しいです。

IMG_6227.JPG

 山門の屋根には、猫のような寅のような面白い造形物がのっていました。

IMG_6228.JPG

IMG_6229.JPG

IMG_6230.JPG

 反対側にも、顔が苔むした同じような物が乗っていました。

 よく山門には、阿吽像が立っていますが、その意味あいのものでしょうか。

 ちょっと不思議に思ったことでした。

 三重塔のところには、色の濃いめのしだれ桜があります。

IMG_6103.JPG

IMG_6108.JPG

IMG_6237.JPG

 
 しだれ桜の開花の時期は、境内が一番華やぐときですね。

IMG_6135.JPG

IMG_6139.JPG

 左が本堂ですが、階段のところには甘茶が自由にいただけるようになっていました。

 美肌にもいいみたいです。とても美味しいお茶で、ほっと一息つくことでした。

IMG_6154.JPG

 ティーパックで売られているものもあったので、買って帰りました。

 三重塔の上にも登ることができて、そこからの眺めも素晴らしかったです。

IMG_6160.JPG

 奥の山のほうまでくっきりと見えています。

IMG_6157.JPG

 境内には、しだれ桜以外にも、椿、水仙、クリスマスローズなどいろいろな花も見ることができました。

 また次回に載せたいと思います。

 
 大きなしだれ桜をもう一つ

 浄専寺近くの「原田家のしだれ桜」です。

IMG_6083.JPG

IMG_6091.JPG

IMG_6095.JPG



夜桜 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_5953.JPG

 前記事の続きです。

 もう1か所の公園での桜です。

 丘のほうに段々と桜の木がいっぱいあります。

IMG_5946.JPG

IMG_5951.JPG

 前のほうは池になっています。

IMG_5957.JPG

 水面にさざ波があって、映りこんではいませんが、水辺の桜もいいですね。

IMG_5958.JPG

 うす曇りの日で、西に傾いた太陽の光は目に優しいです。

IMG_5950.JPG

 落ち着いたたたずまいの桜も良いですね。


 ここの夜桜も今夜見てきました。(もう前日ですね(^-^;)

IMG_6026.JPG

 

 夜の桜たちは、幻想的に白く光っています。

IMG_6025.JPG

IMG_6030.JPG

 道路の提灯も、イルミネーションのようにしてともされて、美しいです。

IMG_6039.JPG

 池に、提灯や桜も映りこんでいます。

 たくさんの方々が、バーベキューなどをされたりして、夜桜の宴を楽しんでおられました。

 娘たちから、桜とワンちゃんの映像が送られてきました。

 東京の娘から

attachment00 (12).jpg

attachment00 (13).jpg

 岡山の娘から

f0371101_08355509.jpg

DSC_5253.JPG


 可愛いわんちゃんと美しい桜の写真、こちらも顔がほころびます。




桜咲く [観光スポット(宮崎県)]

IMG_5907.JPG


 こちらでは、例年より10日近く桜の開花が遅れて、今までで一番遅く花の見頃を迎えました。

 最近は雨も多く、やっと日曜日が天気に恵まれ、花見にとてもいい日になりました。

 両脇の街路樹の桜の木々が、枝をいっぱいに広げて咲き誇っています。

IMG_5807.JPG

 桜のトンネルをくぐりながら、車中から気分も上がります。



 観覧車と桜

IMG_5820.JPG

 たくさんのご家族の方がたが,楽しまれています。

 はしゃいでいる子供たち、笑顔にあふれています。

 池には、ボートもいっぱい出ていました。

IMG_5826.JPG

 池からの眺めも素敵でしょうね。

IMG_5871.JPG



IMG_5838.JPG

 マロンも一緒にお花見です。

IMG_5849.JPG

 嬉しそうに、元気に歩いています。

IMG_5876.JPG

 ワンちゃんたちにも、何回か遭遇しました。

 てまりのように丸く固まって咲いている桜たち

IMG_5893.JPG

 2~3輪の花も楚々とした感じで素敵です。

IMG_5905.JPG

 休憩のベンチでお弁当も食べました。

IMG_5851.JPG

 桜に囲まれて、眺めながらのお弁当はいっそう美味しいです。

 
 池にかけられている橋から撮った写真です。

IMG_5913.JPG

 山の上のほうまで、桜色に染まっています。

 公園の周囲は広いので、歩くとけっこうな距離になります。

 私が池の淵のほうに行って撮っている間に、マロンも一休みしていたようです^^

IMG_5921.JPG

IMG_5912.JPG


 神社の近くには、枝垂れ桜も咲いていました。

IMG_5928.JPG

 曲線の枝に咲く花

 たおやかで優美な姿です。

IMG_5929.JPG

 公園近くは、桜並木が続いていて、行きも帰りにも、

 ドライブしながらお花見ができるのも嬉しいところです。

IMG_5938.JPG

 待ちに待った桜の花たち

 それもまた記憶に残るお花見になりました。

 この後、もう一か所の花見のスポットに行きました。

 また次回に載せたいと思います。


春の喜び [身辺のこと]

IMG_5649.JPG

 庭のスミレ。

 白いノースポールも茂ってきています。

 八重のスイートバイオレットも咲いています。

IMG_5647.JPG

 春になると、かわいい花がいっぱい咲きだし、愛おしい気持ちにしてくれます。


 4月は、私の誕生月。

 また今回も、元気に一つ年を重ねることができました。

 主人が予約してくれたお店で、御祝いしてもらいました。

 お部屋からの眺めです。

IMG_5573.JPG

 夕方ですが、陽の落ちるのが遅くなり、日本庭園の美しい姿を眺めることができます。

 懐石料理のメニューです。

IMG_5576.JPG

 前菜の盛り合わせ

IMG_5575.JPG

 海老真丈うぐいす碗

IMG_5578.JPG

 桜鯛の薄造りなどの盛り合わせ

IMG_5579.JPG

 雲丹焼き

IMG_5581.JPG

 若筍煮

IMG_5588.JPG

 宮崎牛鉄板焼き

IMG_5589.JPG

 春野菜のかき揚げ

IMG_5591.JPG

 合鴨ロースバルサミコ掛け

IMG_5592.JPG

 鯛茶漬け

IMG_5596.JPG

 プリンブリュレ

IMG_5599.JPG

 筍などの、春の食材がいろいろ盛り込まれた味わいのある美味しいお食事でした。

 こうやって、祝ってもらいながらのお食事は、よりいっそう美味しく感じ

 感謝の気持ちで満たされます。

 お部屋にかけてあった掛け軸

IMG_5580.JPG

 「くものきれ間に星ひとつ」

 美しい情景が浮かんできます。

 雲の合い間から、キラキラと清廉な光を放つひとつの星


 
 お店を出るころには、もうすっかり暗くなっていました。

 中の庭園をしばらく見て回りました。

 空には、お月さまも出ています。

IMG_5601.JPG

 春の花木が、夜でも美しい色合いをみせてくれています。

IMG_5603.JPG

IMG_5605.JPG

 家に帰り、ひとしきり経ってから、ケーキでの御祝いです。

 お店でのお食事でお腹いっぱいでしたが、数時間経つと、またスイーツは別腹で美味しくいただけました。

IMG_5620.JPG

 大好きなベリーのケーキ。


 マロンも一緒です。主人に抱っこされて、祝ってくれました。

IMG_5615.JPG

 パンナコッタもありましたが、さすがにそれは入らずに、次の日のデザートでいただきました。

IMG_5613.JPG

 春らしい色合いの三色仕立てです。

 桜のゼリーに、白のパンナコッタ、抹茶のムースのやわらかな色の組み合わせ

 目でも春を感じられるスイーツです。

 ナイスなケーキの選択にも感心しながらいただくことでした。

 
 遠方にいる子供たちからは、嬉しいメッセージと、

 今回はみんなで合わせて、何か好きなものを買うようにとのプレゼント

 先日岡山から娘が帰省したときに、いただきました。

 主人もそれに追加してくれて、記念に残るものにしました。

 
 幸せな気持ちをかみしめながら過ごすバースデイの日でした。

 祝ってくれるみんなからの気持ちが、何より心に響きます。

 
IMG_5642.JPG

 日々、感謝の気持ちで、生かされていることの尊さを感じつつ

 一日一日を大切に過ごしていきたいと思うことです。





小さな青い花 [身辺のこと]

IMG_5529.JPG

 忘れな草

 美しい水色の小花です。 名前も哀愁を感じさせるお花です。

IMG_5528.JPG

 数年前の忘れな草が、毎年こぼれ種で芽が出て、可愛い花を咲かせてくれます。

IMG_5385.JPG

 3月は別れのとき、「私を忘れないで」の花言葉のとおり、その思いも伝えたい時期ですね。

 

 ベロニカ・オックスフォードブルー

IMG_5527.JPG

 こちらも青い小花の集まりです。

IMG_5526.JPG

 株が大きくなって、広がってきています。

 このベロニカ・オックスフォードブルーは、道端でよく見かけるオオイヌノフグリに、よく似ています。

 散歩中に見かけたオオイヌノフグリ

IMG_5256.JPG

 ベロニカ・オックスフォードブルーに比べると、花が小さく色が薄くなります。

 別名にある「星の瞳」のほうがぴったりに感じます^^

 青い星が地上に広がっているようです。


 多くの雑貨屋さんなどが、公園でお店を出すイベントがありました。

 ここ数年毎年行っていますが、そのたびにお店の数も、来られる方々も増えてきています。

 そこで見かけて、気にいり、家に飾っているものです。

 ミモザとユーカリのドライフラワー

IMG_4971.JPG

 ミモザも気持ちを明るくしてくれる大好きな花です。


 コットンキャンディー

IMG_4972.JPG

 かわいいエアプランツです。

 ピンクのお花が愛らしいです。紫がちょっと見えているのも素敵です。

 長いこと、この状態で楽しめそうです。


 いただきもの

 名古屋のほうに行った友達からのお土産です。

IMG_5352.JPG

 ういろうと長餅です。

IMG_5514.JPG

 ういろうは、桜と若桃の2種類です。

IMG_5515.JPG

IMG_5516.JPG

 お抹茶といただきました。

IMG_5517.JPG

 このお抹茶椀、とても面白いです。

IMG_5513.JPG

 百福という名前のお椀で、おかめのお顔をしています。

 お顔に癒されます^^

 おかめは、厄除け 無病息災のご利益があるようです。

 福もいただける感じです。


 なが餅  三重のお菓子です。

IMG_5353.JPG

 外皮のお餅と餡が、口当たりも良く、甘すぎず美味しいです。

 珈琲と一緒にいただくことでした。

 遠方の美味しいいただきもの、ありがたく思いながら味わうことでした。





春の柳川 [観光スポット(福岡県)]

IMG_5531.JPG

 庭に咲いている白い水仙です。

 数種類の水仙がありますが、一番最後に咲いた水仙です。

 飾り棚の花瓶にさした水仙

IMG_5532.JPG

 甘く清らかな香りを放っています。


 春分の日の連休を利用して、倉敷から娘が久しぶりに帰ってきました。

 旦那様も一緒の予定でしたが、仕事の都合で旦那様は帰ってこれず、娘だけの帰省になりました。

 柳川に一緒に行くことにしました。

 私たちも、夏、秋の柳川は行ったことがありますが、今の時期は初めてです。

 ウナギのセイロ蒸しが有名で、さっそく早目のランチにしました。

IMG_5396.JPG

 川下りの見えるところにあるお店で、その様子を見ながらいただくのも風流な感じもしました。

 娘も、ふっくらと食感のいいタレのしみ込んだおいしいウナギ、ご飯に満足していました。

 
 この日は、お天気のいい春らしい日で、観光客の方々もすごく多かったです。

 川下りの券を買って、しばらく待ってやっと自分たちの乗船の時が来ました。

IMG_5398.JPG

 今まで回ったコースとは違うコースにしました。

 私たちの船には、イギリスとアメリカ出身の若い女性の方がたも一緒でした。

IMG_5403.JPG

 船頭さんが、面白い和製英語でしゃべりかけるときなど、みんなの笑い声がして和やかな雰囲気です。

 ガイドの合間にうたわれるお歌もお上手で、いい乗り心地を助長してくれています。


 川沿いの家々の前では、春の花木が目を楽しませてくれます。

IMG_5406.JPG

 白いコブシの花も咲き始めていました。

 黄色いエニシダの花

IMG_5410.JPG

 木々の枝が、水面のほうに伸びています。

IMG_5411.JPG

IMG_5412.JPG

 前に見える木製の橋の下をくぐっていきます。

IMG_5415.JPG

 くぐった後の写真です。

IMG_5417.JPG

 苔むした屋根もいい雰囲気をかもしだしています。

 柳川藩主立花邸「御花」の庭園も見えています。

IMG_5419.JPG

 低い木の枝の下をくぐるのも、ドキドキワクワクの体験です。

IMG_5423.JPG

 低い石橋もいくつかあり、そのたびに体を低くしますが、

 船頭さんの仕事も馴れていないと大変だし、体力もいるだろうなと思うことです。

 私たちの船頭さんは、70歳くらいの高齢の方でしたので、その身軽さに感心することでした。

IMG_5434.JPG

 
 建物の壁なども美しいです。

IMG_5427.JPG

IMG_5428.JPG

 椿や桃の花でしょうか、目を楽しませてくれます。

IMG_5418.JPG

IMG_5437.JPG

 ここ柳川は、4月3日までは、「柳川雛祭り、さげもん祭り」が開催されています。

 観光客の方々が多いのも頷けます。

 川沿いには、船にお雛様も飾りつけしてあります。

IMG_5431.JPG

 若い芽吹いた柳の枝も、風にしなって、爽快な眺めです。

IMG_5442.JPG

 その下を川下りする船の景観は、なかなか素敵です。

IMG_5443.JPG

 他の船と行き交う瞬間も、お仲間さんというような心温まるものがあります。

IMG_5436.JPG

 ひとしきり、乗船を楽しんだ後は、歩いてみて回ることに。

 橋の上から撮った、さげもんがいっぱい飾ってある華やかな場所です。

IMG_5453.JPG

IMG_5455.JPG

 ここ柳川では、吊るし雛のことを「さげもん」と言います。

 江戸時代末期、女の子が生まれると、お雛様の代わりに、

 古着の端きれで小物を作り、飾ってお祝いしたのが始まりのようです。

 縁起物を吊るして、初節句の女の子の幸せと健康、良縁を願って飾られる「さげもん」。

IMG_5456.JPG

 数も決まっていて、7個7列の49個と中央に柳川まりを2個さげて、全部で51個とのこと。

 人生50年と言われていたその昔、1年でも長生きしてもらいたいという親の願いが込められているようです。

 前までに訪れた時とは違った、お雛様の雰囲気漂う柳川、

 娘といい時間を過ごすことができました。

 これからの桜の咲きだす時期になると、ピンク色に染まる美しい柳川が、楽しめることでしょうね。

 




城山観光ホテル  加賀百万石のれん市 [観光スポット(鹿児島県)]

IMG_5334.JPG

 城山観光ホテルガーデンレストランの前に咲いていたバラの花です。

IMG_5333.JPG

 1週間前に、鹿児島市内の城山観光ホテルに行きました。

 実は、山形屋百貨店で「加賀百万石のれん市』をやっていて、そこに行く前に、

 城山観光ホテルに行きました。

 1階のロビーに飾られていたお雛様です。

IMG_5336.JPG

 旧暦の雛祭りだと4月初め頃にするところもあるようで、遅くまで飾ってあるところもありますね。

IMG_5337.JPG

 美しいお顔のお雛様

 何層にも重ねられた着物の装飾も、あでやかな美しさです。

 近くには、大きな花をつけたクレマチスもありました。

IMG_5338.JPG

 名前はわかりませんが、ダリアのような鮮やかな花もあります。

IMG_5339.JPG

IMG_5340.JPG

 ランチを、最上階のスカイラウンジでとろうと思ったのですが、披露宴の貸し切りになっていたので

 フロントのある4階の「カサブランカ」でいただくことにしました。

 この階には、披露宴などに使われるホールも多く、この日は披露宴も何組かあるようで

 出席される方がたをたくさん見かけました。

 レストランの窓際の席から、桜島がきれいに見えます。

IMG_5308.JPG

 噴水もあり、ここが4階にあるのが不思議に思える光景です。

IMG_5309.JPG

 暖かい快晴の日で、水のしぶきも清々しいです。

IMG_5312.JPG

 いただいたランチです。

IMG_5307.JPG

 カラフルに並べられて、どれから食べようかと迷ってしまいます。

 それぞれにいろいろな味が楽しめて美味しいでした。

 スープも美味しかったです。


 食事の後は、ここから外に出られるので、桜島などの眺めを楽しむことでした。

IMG_5317.JPG

IMG_5320.JPG

 山肌もくっきりと見えています。

IMG_5327.JPG

 スーッと引かれた飛行機雲も見えます。

IMG_5328.JPG

IMG_5329.JPG


 城山観光ホテルを後にし、山形屋の催し「加賀百万石のれん市」にいきました。

 ご当地の、美しい伝統的な和菓子や、海鮮物など、ありとあらゆるものがあり、見て回りながら
 気持ちがそそられます^^

 本ズワイガニ棒寿司や、ホタルイカ沖漬けの瓶入り、桜えび、きんつばなどを買うことでした。

 「うぐいすきんつば」と「さくらきんつば」

IMG_5344.JPG

 珈琲のおともに、まず「さくらきんつば」をいただきました。

IMG_5349.JPG

 桜の花があしらわれ、ほんのり香りもし、白小豆の餡がとても上品な甘さです。

 さすが金沢の銘菓という感じがしました。

IMG_5350.JPG

 カップとお皿も、桜の花びらが描かれたものにしました。

 学生時代から独身のときを過ごした鹿児島市

 たまに訪れる街ですが、懐かしさも感じながら歩くことです。



庭の花 [身辺のこと]

IMG_5285.JPG

 2月に入ってからジンチョウゲの蕾が少しずつ膨らみ始めました。

 花も開いて、今でも、いい香りを辺りに漂わせています。

 小さな花瓶に挿して、家の中にも飾りましたが、その周辺に芳香を放っています。

IMG_5293.JPG

 小学校時代にも校庭にあって、その頃のことが甦ってくる印象的な花です。

 香りの持つ力ってすごいなと思うことがあります。

 
 3月中旬になり、庭の花たちも元気が出てきて、株も大きくなってきています。

 スミレの花

IMG_5370.JPG

 可憐なスミレの奥には、ビオラのかわいいお顔たちが、いっせいにこちらを向いています。

 ビオラのお花たち  色も様々です。

IMG_5282.JPG

IMG_5286.JPG

IMG_5391.JPG

IMG_5386.JPG

IMG_5306.JPG

 ノースポール

IMG_5247.JPG

IMG_5375.JPG

 ジュリアンの赤、白、黄色など

IMG_5378.JPG

IMG_5376.JPG

 白いジュリアンの横には、ガーデンシクラメンが、長いこと咲いています。

 どちらも、寒さに強く、冬からずっと庭を彩ってくれている花たちです。

 クリスマスローズも咲き始めました。

IMG_5244.JPG

 下向きに恥ずかしそうに咲く花

 カメラで撮るときは、ちょっと下から見上げる感じで撮ったりもします。

IMG_5272.JPG

IMG_5271.JPG

 黄水仙

IMG_5283.JPG

IMG_5266.JPG

 クロッカスも顔を出してきました。

IMG_5232.JPG

IMG_5361.JPG

 ヒヤシンス

IMG_5359.JPG

IMG_5358.JPG

 オキザリス(バーシーカラー)

IMG_5249.JPG

 花びらの縁が赤い、小さなお花です。



 クロッカスも水仙、ヒヤシンス、オキザリスなど、球根のものは、必ず時期がくると顔を出してくれるので

 育てやすい重宝するお花たちです。



 アリッサムの寄せ植え

IMG_5262.JPG



 こぼれ種で増えた忘れな草や原種のチューリップも出てきました。

 他にもいろいろ花が咲きだしているので、またいつかアップしたいと思います。

 かわいいお花たちを見るのも、毎日の楽しみです

IMG_5280.JPG

IMG_5281.JPG

 お日様に当たると、このピンクのお花が横に揺れだし、葉っぱが上下に動きます^^

IMG_5364.JPG






 

人吉 瀬原観音  ジョウビタキ [観光スポット(熊本県)]

IMG_5213.JPG

 実家に咲いている椿です。

 実家には、母が6年前に逝ってから、父が一人で暮らしています。

 元気にしてくれているので、今のところは安心ですが、様子を見におかずなどを作って

 定期的に行っています。

 プラムの花も咲き始めていました。

IMG_5211.JPG

IMG_5212.JPG


 家庭菜園のところには、ジョウビタキが良く来るようです。

 私が行ったときにも、見かけました。

IMG_5206.JPG

 かわいい小鳥のジョウビタキです。

 マロンと公園に行ったときにも、飛んできました。

IMG_5179.JPG

 メジロやジョウビタキなど、偶然に見られたときには、とてもうれしくなることです。


 以前、人吉のひな祭りに出かけたことを記事に載せましたが。

 その時に、瀬原観音の前の通りに出たので、お参りもしました。

IMG_5132.JPG

 街の通りに面してあり、建物の間の狭い路地を入っていきます。

 人吉では、相良三十三観音めぐりも行われているようです。

IMG_5140.JPG

 瀬原観音は、十番にあたります。

IMG_5142.JPG

IMG_5144.JPG

 耳の病気や、咳を止めたりなどの御利益があるようです。

 マリア観音も祀られています。

IMG_5145.JPG

 お堂に入り、お参りの御縁もいただけた瀬原観音様でした。

 天井近くの壁には、年代を感じる花を描いた板絵も飾ってありました。

IMG_5139.JPG

 なぜか、金属のツバメも下がっていました。

IMG_5136.JPG

 その日の夕方の空の様子です。

IMG_5164.JPG

 オレンジ色に焼けて、美しい色調を帯びています。

IMG_5166.JPG

 日没前の和む光景です。