So-net無料ブログ作成

マロンと公園散歩 [身辺のこと]

IMG_1987.JPG

マロンと色づいた公園での散歩です。

神社のある公園が、家から車で5~10分くらいのところに、2ヶ所あります。

早水公園です。

IMG_1968.JPG

陽に照らされたモミジが、鮮やかに目に飛び込んできます。

IMG_1972.JPG

IMG_1975.JPG

IMG_1977.JPG

モミジの向こうには、イチョウも黄の明るい色を放っています。

IMG_1979.JPG

IMG_1980.JPG

落ち葉のところにいるマロン

IMG_1986.JPG

マロンのところだけ、スポットライトが当たっているかのようです。

IMG_1989.JPG

IMG_1992.JPG

水辺の色づきはとても美しい眺めです。

IMG_1994.JPG

IMG_1995.JPG

IMG_2003.JPG

鴨も数羽、飛来して泳いでいました。

IMG_2001.JPG


神柱公園です。

IMG_2006.JPG

木の実も素敵になっています。

IMG_2007.JPG

クリスマスのオーナメントのようにも見えます。

赤い実もいっぱいついて、鮮やかです。

IMG_2015.JPG

落ち葉の歩道のマロン

IMG_2018.JPG

IMG_2024.JPG

神柱公園の池のモミジもきれいに色づいていました。

IMG_2034.JPG

IMG_2036.JPG

IMG_2037.JPG

グリーンとオレンジがかった色の組み合わせも良いですね。

IMG_2042.JPG

IMG_2040.JPG

散歩しているワンちゃん連れ、小さな子供さんの親子、年配の方がた、高校生たち

夕方前の公園では、紅葉を楽しみながらの憩いの場になっています。

IMG_2045.JPG

美しい時期の公園です。

この後、お気に入りのパン屋さんで、好きなパンを買って帰りました。

*今日は、マロンの10歳の誕生日です。
 ミッキーマウスも、11月18日が誕生日のようです。
 以前より、落ち着きがだいぶ出てきて、シニアとなっていきますが
 これからも、私たちの癒しの存在で、元気でいてほしいです。


nice!(53)  コメント(29) 

椎葉平家祭り [観光スポット(宮崎県)]

IMG_1847.JPG

椎葉村で、11月10~12日で「椎葉平家祭り」があり、最終日の12日に行ってきました。

山奥の秘境の里、椎葉には、初めて訪れます。

IMG_1794.JPG

TVでは、椎葉平家祭りは見たことがありますが、実際に初めて目にする平家祭り、ワクワクした気持ちになります。

源氏と平家の悲哀の物語のある地です。

約800年前、壇ノ浦の戦いで敗れた平家の武士が、山深い椎葉の地に逃げのびておりました。

この平家一族のことを知った源頼朝が、那須大八郎に落人の追討を命じますが、

貧しい落人たちの暮らしぶりを見た大八郎は追討を断念し、農耕の手ほどきなどをし、

彼らとこの地で暮らすようになります。

やがて、平八郎は、平家の末裔である鶴富姫と恋に落ち、鶴富姫は懐妊します。

そこに、鎌倉から帰還の命令がおり、帰ることになる那須大八郎。

鶴富姫に「男子が生まれたら我が故郷下野の国へ、女子なら遣わすに及ばず」と言い残します。

やがて鶴富姫は、女子を出産をし、椎葉の地で穏やかな日々を送ったそうです。

二人の悲哀の物語を歌った「ひえつき節』は、歌い継がれています。


パレードに先だって、鶴富屋敷で、平家方のお姫様などのお披露目がありました。

鶴富屋敷

IMG_1800.JPG

IMG_1803.JPG

IMG_1871.JPG

IMG_1877.JPG

那須大八郎と鶴富姫の像もありました。

IMG_1806.JPG

いよいよメインの「大和絵巻武者行列」です。

歌い手の乗った御輿に続き、踊り手の向こうに、源氏方が見えてきます。

IMG_1887.JPG

IMG_1890.JPG

IMG_1895.JPG

鶴富姫が待つ、鶴富屋敷のほうに那須大八郎が向かいます。

IMG_1901.JPG

IMG_1902.JPG

椎葉神楽の郷土芸能パレードも続いてきました。

IMG_1906.JPG

IMG_1910.JPG

宮崎学園高校の吹奏楽部も花を添えます。

IMG_1913.JPG

那須大八郎が鶴富姫と逢った後、パレードが平家方を伴ってかえってきました。

IMG_1920.JPG

IMG_1924.JPG

IMG_1925.JPG

IMG_1928.JPG

美しい鶴富姫

IMG_1930.JPG

IMG_1934.JPG

こども大八郎と鶴富姫の御輿も

IMG_1940.JPG

IMG_1943.JPG

平安絵巻のタイムスリップしたかのようなパレード

いつもは静かな山村の一大イベント

雅の世界に、悲哀のストーリーを知ってみると、いろいろな気持ちがこみ上げてくることです。

自然豊かな山村での絵巻物語、感慨深く楽しむことでした。



nice!(46)  コメント(18) 

輝北天球館(輝北うわば公園) [観光スポット(鹿児島県)]

IMG_1455.JPG

鹿屋市輝北町にある、輝北天球館が見えています。

標高550mの高台にあり、桜島や、霧島連山、高隈山など、大パノラマが眺められます。

IMG_1484.JPG

IMG_1456.JPG

風力発電機も悠々と回っていて、広大で爽快な眺めです。

IMG_1480.JPG

過去7回、日本一星空がきれいに見えるところに選ばれたところです。


IMG_1460.JPG

マロンも気持ちよさげです。

IMG_1465.JPG

マロンの向こうには、鹿児島湾に浮かぶ桜島が見られます。

IMG_1478.JPG

今は、大きな噴火はおさまっていますが、少しの煙が上がっています。

IMG_1495.JPG

IMG_1499.JPG

IMG_1481.JPG

IMG_1511.JPG

独特の形の天球館

なんだか、宮崎駿さんの作品の「ハウルの動く城」が浮かんできます。

そう思うのは、私だけでしょうか^^



風がけっこう吹いていて、マロンの耳も立っています。

IMG_1492.JPG

IMG_1498.JPG

ちょっと、コーギーぽい感じです^^

アスレチックなどの遊具もある広場もあります。

IMG_1515.JPG

IMG_1518.JPG

IMG_1522.JPG
「家政婦は見た」状態のマロンです^^

この日は、休館日で、人もほとんどなく、マロンも思い切りはしゃいで遊びました。

IMG_1514.JPG


この後、同じ鹿屋市にある「ダマスクの風」にも寄ってみました。

幸せを呼ぶ蜂、ブルービーで載せたことのあるところです。

白いシュウメイギクが美しかったです。

IMG_1543.JPG

ここの方に聞くと、2回の台風で、花たちがだいぶ倒れてしまったようです。

メキシカンセージも、紫色が鮮やかに咲きほこっています。

IMG_1573.JPG

背丈の低いコスモスが可憐でした。

IMG_1545.JPG

IMG_1549.JPG

ススキも光っています。

IMG_1575.JPG

ベンチのあるところにいるマロン

IMG_1589.JPG

そして、そして、もういないかなと思っていたブルービーがいました^^

もう時期的に見られないかなと思っていたら、2匹いました。

IMG_1559.JPG

5.jpg

4.jpg

幸せを呼ぶ青い蜂、ブルービー

幸せな気持ちにもしてくれます。



nice!(52)  コメント(23) 

綾ワイン祭り [観光スポット(宮崎県)]

IMG_1367.JPG

綾の物産館に売っていたローゼルのような実。

花瓶に挿して飾っています。

我が家の庭には、ローゼルの花が咲いた後、萼と苞が肥厚して赤く熟しています。

IMG_1336.JPG

クリーム色のやさし気な花が、赤い実のようになります。

IMG_1339.JPG

この赤く熟したものは、観賞用だけでなく、ジャムやハーブティーとして食用できます。



IMG_1370.JPG

タペストリーとして使っている紅葉の手ぬぐいです。

IMG_1368.JPG

10月のことですが、綾の酒泉の杜であったワイン祭りに行ってきました。

IMG_1342.JPG

ワインもいろんな種類も飲めますし、出店もありました。

美味しそうな鮎の塩焼きもあって、買って帰ったりしました。

葡萄の房がたくさん入った籠があって、ザルに葡萄を入れて1kgを予想して当てるというゲームもありました。

主人が、1kg近くまで当てたので、ワインのストラップをもらいました。

IMG_1366.JPG


綾ワインの、ロゼの「ピノ・ノワール」と赤の「メルロー」の2本を買いました。

まだ飲んでいませんが、これから飲むのも楽しみです。

IMG_1345.JPG

敷地内に、紫のノボタンもきれいに咲いていました。

IMG_1347.JPG

ここは、雲海酒造の直営地になっているところで、工場もあります。

IMG_1349.JPG

IMG_1351.JPG

女優の吉田羊さんのCMで御馴染みの、「木挽ブルーです」

IMG_1355.JPG

工場からは、湯気も上がって、芋の香りがしていました。

綾の物産館の池で泳いでいた鮎。水面が光って少し見にくいかもしれませんが。

IMG_1357.JPG

赤い落ち葉もきれいです。

IMG_1359.JPG




庭には、ジュズサンゴもいっぱい増えて、かわいい赤い実がたくさんなっています。

IMG_1181.JPG

つやつやとしたかわいい赤い実です。

IMG_1320.JPG

IMG_1322.JPG





秋は、収穫の季節、嬉しい季節ですね。





nice!(50)  コメント(22) 

秋の草花や諸々 [身辺のこと]

IMG_1304.JPG

吾亦紅です。

派手さはないですが、渋い色合いの、あじわいある好きな花です。

IMG_1303.JPG

マロンとよく行く河川敷にも出てきます。

吾亦紅の花言葉=もの思い、移りゆく日々、憧れ、明日への期待

風流さも感じる花です。

次も河川敷で見かけた花、ナンバンギセル

12.jpg

昨年、初めて見つけたときは、こんなところにナンバンギセルがと、ちょっと驚いたものです。

河川敷などで、四季折々見られる草花も、散歩の楽しみの一つです。



野菊、ヨメナやノコンギクなどを総称して野菊と言われますが

道端などでよく見かける花ですね。

IMG_1167.JPG

数年前に、実家の家庭菜園のところに、数本出てきていて、一株を持ち帰って

庭の西側に植えました。毎年、良く咲いてくれます。

花瓶などに挿して、飾っています。

IMG_1173.JPG

IMG_1168.JPG

清楚な可憐な野菊の花です。


出かけた先で、見かけたススキと柿の木

IMG_1150.JPG

柿は、そのままでも、酢の物に入れても美味しいですよね。

IMG_1108.JPG

落ちている柿の葉っぱ、、色づいてきれいです。

IMG_1109.JPG


ひろったドングリ

IMG_1306.JPG

2個はくっついています。

IMG_1307.JPG

ハートの形も可愛らしいドングリです。


まだ、あちこちで金木犀の花を見ることができます。

今年は、長く咲いているようなかんじに思うことです。

IMG_1070.JPG

良い香りです。この香りが漂っていると、いい気分になりますね。

ロッテのガムに「イブ」とあったのですが、その香りを思い出します。

今は、見かけませんね。



ちょっと前に、倉敷に住んでいる娘から、お土産が送られてきました。

実は、東京の娘と2人で休みを利用して、姉妹だけの旅に京都に出かけました。

そのお土産です。

IMG_1037.JPG

優しい、いい香りのお香です。

ときどき、その香りを楽しむことです。

 
美味しい漬物

IMG_1041.JPG

紅茶やかわいい柄のナフキン

IMG_1038.JPG

IMG_1040.JPG

姉妹で、着物を着せてもらって、あちこち回りながら、京都散策したようです。

なかなか離れていると、姉妹だけで旅することも少なくなってきています。

お互いに旦那様もいるとなおさらですね。

感謝しないとね、娘たちにも話したことです。

良い思い出になったことと思います。

ラインで送られてきた写真の中の1枚です。妹のほうです。

securedownload.jpg

好みの着物や帯、バッグなどを選び、髪もきれいに、短時間で結ってもらったとのこと。

朝、着付けてもらって、夕方前まで着ていて、また着付けてもらたところに行き、

自分の服に着替えるとのこと。

気軽に着物での京都散策ができる、着物レンタルのサービスも良いですね^^





nice!(55)  コメント(22) 

雄川の滝 [観光スポット(鹿児島県)]

IMG_1048.JPG

プレクトランサス

今、きれいに庭で咲いています。寒さに弱いので、急激な寒い冬には室内管理が必要な花です。

IMG_1050.JPG

挿し木ですぐつくので、あちこちに挿してきれいに薄紫色の花が広がっています。

ガーベラ

IMG_1053.JPG

白と赤のパッと明るい感じのするガーベラの花です。

IMG_1054.JPG

赤いガーベラの奥にも、プレクトランサスが見えると思いますが、これも挿してついた花です。


前記事の、神川大滝公園から向かった先は、雄川の滝です。

南大隅町の中心を流れる雄川にかかる橋、「滝見(たきみ)大橋」です。

IMG_0231.JPG

橋長が150m、橋上から雄川の素晴らしい渓谷美を眺めることができます。

この橋は、太いアーチや細い吊り材が特徴的な橋です。

橋から下を見た眺めです。

IMG_0236.JPG

とても高く、渓谷の深さが80mほどあるようです。

橋の影が映っています。

水の清らかさや、美しい色合いが見えます。

IMG_0234.JPG


IMG_0235.JPG


この橋の上流約600m付近には雄川の滝があります。


雄川の滝展望所のほうに行ってみました。

IMG_0258.JPG

滝の横のほうからしか見れませんが、その光景です。

IMG_0246.JPG

雄川滝の案内板です。

IMG_0251.JPG

IMG_0252.JPG

IMG_0254.JPG

島津家の三国名勝図絵にも紹介されている滝のようです。

IMG_0253.JPG

案内板にもあるように

滝の色が、エメラルドグリーンで、美しい水面を見せてくれていました。

IMG_0245.JPG

荒々しい岩肌とエメラルドグリーンの滝つぼ  素晴らしい景観です。

IMG_0244.JPG


帰りに見た海のきらめきです。

IMG_0259.JPG

西日に照らされ、キラキラと輝いて美しいです。

IMG_0261.JPG

IMG_0262.JPG


一日が、平穏に終わるような充足感に満たされる思いです。



ところで、今日本に迫っている台風22号。続けての襲撃ですね。
この美しい景色から一変して、今は、荒い波の様子になっていることでしょう。
自然のなすことには、大きな被害が出ませんようにと祈るしかできないでいます。


nice!(62)  コメント(25) 

神川大滝公園 [観光スポット(鹿児島県)]

IMG_1309.JPG

庭に咲いているピラミッドアジサイ

梅雨の頃咲くアジサイが、終わっただいぶ後から咲きだす一番遅いアジサイです。

まだ名残で、1~2輪さいています。

IMG_0409.JPG

ちょっと前に、鹿児島県錦江町にある神川大滝公園に行きました。

行く途中に海岸線から見た眺めです。

IMG_0162.JPG

うっすらと薩摩半島の先にある開聞岳も見えていました。

IMG_0163.JPG


神川大滝公園には滝と大橋があります。

長次郎の滝

IMG_0168.JPG

IMG_0170.JPG

IMG_0166.JPG


小滝

IMG_0183.JPG

IMG_0182.JPG

日光があたり、虹ができていました。

IMG_0188.JPG

ちょうど見える時間帯で、嬉しい滝の虹です。

滝の後ろには通路もあって通れます。

IMG_0190.JPG


この公園にかかる大きな橋は、「虹の吊り橋大滝橋」といい、高さ68m、長さ130mあります。

IMG_0176.JPG

IMG_0208.JPG

10年くらい前に来たときには、この橋を渡ったことがあります。

ちょうどわたる方々もおられました。

IMG_0227.JPG


神川大滝です。

IMG_0211.JPG

高さ25m、幅30mの大迫力です。

IMG_0206.JPG

IMG_0205.JPG

近くにくると、しぶきで霞んでいて、マイナスイオンをいっぱい浴びる感じです。

IMG_0207.JPG



光沢のあるきれいな色の虫もいました。ハンミョウです。

IMG_0210.JPG






IMG_0177.JPG


水の流れも美しく、自然豊かな神川大滝公園です。

nice!(56)  コメント(24) 

生駒高原 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_0882.JPG

生駒高原に咲いていたアメリカフヨウの花

直径が20cm以上の大きな花です。

アメリカフヨウの花言葉 「日ごとの美しさ」


9月下旬のことですが、爽やか秋晴れの日に、小林市にある生駒高原に行きました。

キバナコスモスが一面にとてもきれいでした。

モミジアオイの花も咲いています。ハイビスカスにも似ていますね。

IMG_0883.JPG

マロンも気持ちよさげに歩いたり、走ったりしています。

IMG_0894.JPG

IMG_0896.JPG

キバナコスモス

IMG_0908.JPG

黄色が明るく広がっています。

IMG_0911.JPG

キバナコスモスの向こうに見える、夷守岳。

1344mの山で、その美しい形から生駒富士とも呼ばれています。

IMG_0914.JPG

このときには、落ち着いて静かな山々の霧島連山

今は、新燃岳の噴火で、噴火警戒レベルも3になり、入山規制もされています。

一番登山にも良くて、美しい景色が楽しめるときに、残念なことです。

降灰などにも周辺地域は悩まされており、野菜農家の方がたにも、被害が及びます。

大変な思いをされているのではと、ニュースなどで心を痛めることです。


今のところ、私のところでは、何もないですが

2011年のときには、私の住んでいる市にもたくさんの降灰があり、一時期大変でした。

これからの新燃岳の動向も気になっています。

これで、おさまってくれるといいのですが。

IMG_0921.JPG


IMG_0916.JPG

IMG_0904.JPG


生駒高原からの帰り、お野菜などを売っているお店に寄ってみました。

外で元気に泳いでいるメダカたちがいます。

IMG_0927.JPG

ミユキという、銀色に光るメダカです。

IMG_0928.JPG

オレンジ色の楊貴妃というメダカでしょうか。

IMG_0929.JPG

小さな水草もかわいいです。


ゲージの中でくつろいでいるマロンです。

IMG_0408.JPG

突然の自然災害は、生活が一変することも。

当たり前と思っている普段の生活が、どんなにありがたいことか気づかされますね。






nice!(58)  コメント(28) 

庭の秋バラ  ワンちゃんたち [身辺のこと]

IMG_1308.JPG

庭には、秋バラが咲いています。

白いアイスバーグ。清楚感があって好きなバラです。

ローズコロナや桜貝など、初夏に比べたら小さめですが、秋の日差しを浴びて美しいです。


IMG_1178.JPG

IMG_1164.JPG


取り替えながら、家の中でも楽しんでいます。

IMG_1180.JPG

IMG_0271.JPG

IMG_0412.JPG


9月にさかのぼりますが、娘が帰省したときに、ワンちゃんたちを連れて

このブログでもよく登場するイングリッシュガーデンに行きました。

IMG_0774.JPG

IMG_0758.JPG


IMG_0653.JPG

外のテーブルで、シフォンケーキセットやホットサンドも、一緒に食べました。

IMG_0723.JPG

IMG_0726.JPG

私は、ハーブティーにしました。

IMG_0728.JPG

娘と娘のワンちゃん

IMG_0696.JPG

IMG_0707.JPG

何か言いたげなマロン

IMG_0732.JPG

緑の多いガーデンは、私たちもワンちゃんたちも気持ちが良いです。

IMG_0783.JPG

萩の花もきれいでした。

IMG_0777.JPG

IMG_0801.JPG

のんびりとホッと一息できた時間でもありました。


IMG_0753.JPG



nice!(52)  コメント(24) 

南阿蘇 高森「田楽の里」 [観光スポット(熊本県)]

IMG_1264.JPG

田楽の里に飾ってあったシュウメイギクの花

高千穂峡から、南阿蘇の高森のほうに向かいました。

1時間半ほどで、「高森 田楽の里」に着きます。

IMG_1259.JPG

木漏れ日に、かやぶきの古い家屋が、いい雰囲気です。

IMG_1260.JPG

IMG_1261.JPG

こちらは、予約の席でいっぱいだったので、上のほうにある別館に通されました。

IMG_1263.JPG

IMG_1272.JPG

囲炉裏の炭火の周囲に串を立て、自分の好みの味噌をつけて食べます。

IMG_1265.JPG

前菜の揚げやこんにゃくなどの盛り合わせも、素朴で良い味です。


ヤマメ、豆腐、里芋の田楽に、鶏肉、牛肉などの串焼きです。

IMG_1268.JPG



きびめしとだご汁  郷土料理の懐かしさを感じるような味わいです。

IMG_1271.JPG

炭火でじっくりと焼いて食べる田楽料理

くつろぎながら、ゆっくりと味わう美味しい時間でした。

お土産や雑貨のお店もあります。

IMG_1276.JPG

中の灯りが素敵でした。

IMG_1273.JPG

IMG_1274.JPG

田楽の里で、お腹いっぱいなった後は、黒川温泉へと車を走らせます。

阿蘇の山々が近くに雄大に迫ってきます。

IMG_1284.JPG

IMG_1285.JPG

IMG_1287.JPG

ススキも出て秋の阿蘇です。

IMG_1291.JPG

黒川温泉にある「山みず木」

IMG_1294.JPG

木々も少し紅葉してきていました。

IMG_1292.JPG

IMG_1295.JPG

IMG_1296.JPG

森林と渓流を露天風呂から眼前に見渡せます。

自然に包まれているような温泉。

川の音や鳥の声に心和むところです。いつ来ても、満足させられます。

入り口あたりで、よく見かける看板猫ちゃんです。

今回も、ゆったりと寝入っていました。

IMG_1297.JPG

IMG_1298.JPG

くじゅう花公園で買った葡萄

IMG_1301.JPG

みずみずしいとても美味しい葡萄です。

食欲の秋、美味しいものがいっぱいですね。


nice!(51)  コメント(20)