So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

塩浸温泉 [観光スポット(鹿児島県)]

8D91C2A5-3037-469D-A5D1-D40B37946400.jpeg
坂本龍馬が、妻お龍さんを連れて訪れた日本初の新婚旅行と言われている霧島。

その中でも、もっとも長く滞在したのが、この塩浸温泉とのこと。

700C4677-4166-4612-A279-868E0C23FECD.jpeg6AA970CF-C505-4FAB-8B38-5182AC2675F6.jpeg
鴨たちも、のどかに、くつろいり、泳いだりしています。

D4A7DBFC-A482-4188-A904-2134F8649A4C.jpeg
7E1C0CC7-5921-4422-A73F-2A5BC510C60F.jpeg
川沿いの景色も、癒されます。

D326BF9B-9D2A-43B8-859E-F0BACE597CF8.jpeg
C0BC0A73-E248-4A94-A665-B88FCC3D7EE2.jpeg
587FCB40-5C1B-4DAC-8059-030DD6DACA0F.jpeg67E7CEAB-39F9-49FD-A85D-4493A3D8D06D.jpeg

小さな神社もあります。

階段の途中にある岩抱き杉
5D8B0FCC-1319-4E53-987B-9B899AD29E98.jpegAC1E0A81-B623-4DC6-B72B-B7FD25A0C8D3.jpeg

龍の背坂と呼ばれる石段もあります。

99DB7DD8-BFE1-49C3-8BE8-94C6FFBACAA3.jpeg
C0FC558C-4E0B-4DB5-B37D-F59BC10AC81A.jpeg
登ってから、眺めると、まさしく龍のようです。

EE6CB808-665B-478B-A469-C31C2468630B.jpeg
龍馬の、言葉が心に沁みます。

AA24115C-60BF-4525-A134-34D698E3CE9E.jpeg
龍馬の散歩道
自然豊かで、小鳥のさえずりも聞こえ、
歩きながら、心地いいです。

パワースポットと言われるのもわかります。

CC36C1C6-0841-4A18-97E4-E6C8B52DF99E.jpeg

途中で見た梅の花もきれいでした。

32B848F1-ADA0-4811-B6B0-93D77DADAD6C.jpeg
D6ED75D5-8F0E-4F29-9B6B-3BE1C5BD1656.jpeg85420418-3BF8-480C-AACA-6C0CEAD877F0.jpeg







nice!(36)  コメント(14) 

道の駅北浦 下阿蘇ビーチ [観光スポット(宮崎県)]

FA467B82-4158-4A58-81AC-A7F8E99CD499.jpeg
北浦道の駅を、海辺から見た眺めです。

快晴の暖かい日で、海も空も気持ちのいい爽快な青です。

最近は海の投稿が多いですね^_^

この海岸は、下阿蘇ビーチです。

2FD6E8C8-D2BD-439B-A261-8D4BD14689A6.jpeg

「快水浴場百選」で九州で唯一特選に選ばれた海水浴場。

その美しい景色は「日向松島」とも称えられているようです。

とても穏やかな海です、

海岸線も美しく、選ばれるのも納得です。
7DBC1EDC-AA82-461A-8218-9557F04931B4.jpeg

流木さえも、芸術的に感じます。


D81F9C2C-E6D3-467B-8A54-F060E05590B9.jpeg

F6DA630A-75B4-4903-ADF7-FC819B84122A.jpeg
誰か作った砂山もありました

7A28F254-6DBB-4200-B5FB-6D3C0037DAE8.jpeg

道の駅の海鮮館で食べたウニイクラ丼です。

E20D8E5A-534F-4393-9B77-F8FB405694C0.jpegCD2B4381-3C0C-4F70-8367-ED7116B38704.jpeg

たっぷりの滑らかで甘いウニとプチプチのイクラ。

贅沢な気持ちになる美味しい丼でした。

帰りの高速の車から眺めた空です。

1D006C2A-7957-4D4E-AAC9-58AE8969A96B.jpeg
雲の合間から差し込む光線が、優しく温かみがあり美しいと思うことでした。



nice!(40)  コメント(11) 

桜勘 [観光スポット(鹿児島県)]

35EC6260-417A-4ADF-9954-DB1D606FBB4C.jpeg
垂水漁港です。

どっしりとした桜島も、大きく見えます。

A4B3C972-2D4A-4897-9440-E30944A29D11.jpeg

漁港にある、お食事どころ[桜勘食堂]に来ました。

B714D2E3-9226-491C-B77A-3A52BE679081.jpeg

海の桜勘(うみのおうかん)とは、垂水市漁業のブランド養殖かんぱちです。

海の桜勘は、えさに鹿児島県産のお茶が配合されているとのことです。

お茶でさらに鮮度が保たれ、ビタミンEが増加し、コレステロール含量が減少するようです。

魚臭さがなくなり、身質の透明感が増し、より美味しいかんぱちになっています。

漬け丼定食

FBC33E4D-7622-4670-8A26-EC7B1A7174CC.jpeg
あぶり漬け丼定食
000E7A35-1241-466B-9EB5-170BC4847A2F.jpeg

とても美味しい海の桜勘の味でした。

壁に貼られていた漁船のポスターも、勢いが感じられて、良いなと思うことでした。

B64899F5-4B49-44A8-A3F5-A42D2E716940.jpeg

海沿いの道路から見える桜島。

9CBC4667-A89B-443F-A9A6-591A85AA9578.jpeg
1973EDCD-42A4-4560-A9D4-4ED53794F560.jpeg

車中から、撮っていますが、

噴煙を上げている桜島から、活動している山の息遣いのようなものも伝わってきます。

度重なる噴火で、山の側面も少しずつ変化しているように思うことです。

火山大国の日本。

許容できる範囲内でのガス抜きのような噴火は、その山らしさのような、見ごたえあるものに思いますが、

被災するような爆発的な噴火は、どうか起こりませんようにと願うしかないです。

自然の前では、どうしようもないものもありますね。

雄大な景色を楽しめる日常でありますように。


お正月用に生けた桜の花の蕾が開いて来ています。

E9A9D357-0FFB-46E1-99B0-56D293EDF26E.jpeg

生けたときは、まだ蕾でした。

67EAB7F4-6C5E-4389-9A76-7EB58E26E7F5.jpeg

桜の花は、春の到来を感じさせてくれますね。




nice!(39)  コメント(18) 

新年を迎えて [身辺のこと]

2839AEE9-361E-4389-8858-142C1EC7B27C.jpeg
新しい年が始まり、もうすぐ七草を迎えようとしています。

トンビも、悠々と飛んでいます。

3AE5F678-CD7B-4423-A94C-1A7E659EF8B5.jpeg

国民宿舎ボンベリアダグリの展望台から見た空と海の眺めです。

シェフおすすめの海鮮丼を食べた後に、ひとしきり運動を兼ねての散策です。



6AC1734F-F48D-468C-85DC-AD46694675FD.jpeg
51EF727B-FF0E-4C8A-9513-35677CD437B2.jpeg862F719F-5383-4638-8750-84DF40450D5C.jpeg


風もあまりない穏やかな日です。

空も海も青く、清々しい気持ちになります。

海水も澄んでいて、美しい波打ちです。


B64D88D0-BA7A-4811-93D5-5A9F40BBA5BE.jpeg
19CBED18-6468-4698-A831-9D099C645CB0.jpeg
海辺に、降りていく道もあります。

9F37F1EA-7821-4F8F-A76D-F6947C441275.jpeg
690DA2BF-9D3A-488D-8762-69C6523DDA71.jpeg
62DB8DD5-4775-4F03-BAF8-AA402FAE27AE.jpeg

打ち寄せる波に光が当たり、輝きも目に心地いいです。


E18C182D-09FD-41D1-8727-45E80D5213A7.jpeg

侵食され、丸みを帯びた石

ハートの形が刻まれていました。

こういう味わい深い石ころを見つけると嬉しくなります。

ささやかな喜びとでもいうのでしょうか。

E6667830-4064-4055-B023-8BF855416815.jpeg

絡まった葉も、紋様もくっきりと、いいアクセントになっています。

この後に、広い窓から海の見える温泉に入って
癒される時間を過ごすことでした。

大なり小なりいろいろなことがあるとは思いますが、
安らかに、穏やかな心持ちで過ごせる一年でありますように。






nice!(52)  コメント(23) 

年の瀬に [身辺のこと]

C6FA6600-D733-4C9B-867C-A65ECBCB24C1.jpeg
冬の日南海岸です。

寒いですが、穏やかな海の光景です。

7C8270F1-8966-441B-8F37-C0D49D882CA7.jpeg
124AD22C-15CC-4E94-8BC7-208E2B60BE25.jpeg
貝殻も、いろいろ見られます。

1BFB5ACC-56B8-4ADF-B118-4BEDB830C19A.jpeg1F72D5A1-A037-4DC0-BE2E-3D783D3893C8.jpeg
侵食されて、きれいなまん丸い石も

37BAA03B-C1BD-4BC5-8CAB-549ABC7F1607.jpeg
何か動物に見える貝殻
ヤマアラシ?アザラシ?

目の位置が変わるだけで、いろいろな生き物に見えてきます^_^

F484D783-06F4-4646-9698-74459AAC98E1.jpeg
砂浜もきれいで、歩くのも気持ちがいいです。

カモメもいましたが、そちらの方に歩いて行ったら、飛び立って行きました。

D0AF4457-F955-4604-B35A-86BF4EF256D8.jpeg
57B5C981-8CB9-4D91-AF92-95A4C197D5DB.jpeg
19379834-E4B2-4FB7-8A5C-F709499E976B.jpeg

今年は、我が家にとりましても、いろんなことがありすぎて、忘れられない年になりました。

今年最後の記事の投稿になります。

ブログでのお付き合い、どうもありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

佳い年をお迎えください。



nice!(45)  コメント(26) 

Merry Christmas [身辺のこと]

クリスマス
早いですね。もう、あと一週間で、来年になります。

クリスマスツリーと孫、ワンちゃんの画像です。

5FED89E6-7CC9-4C83-8B74-DDA1A2FE3F5B.jpeg
380EC2B8-9527-4453-8F65-2737E54408E4.jpeg

子供も生まれたので、今年は、大きなツリーを購入したとのことです。

賑やかに、いろいろなイベントができるって幸せなことですね。

娘の出産時は、いろいろ心配しました、

大病院への転院。そして、予定日より1ヶ月早くの帝王切開での出産。

こうして、孫が無事に育っていてくれることに、心から感謝の気持ちです。

遠くにいる娘から送られてきた画像に、にこやかになることです。

我が家では、主人とマロンの、穏やかな静かなクリスマスでした。

4D644A77-FC6F-4CA0-AFA1-5FC6FC5A439F.jpeg

3F062FF9-2E49-4779-8896-FA53FF8B0938.jpeg

玄関に飾っているリースです。

3834564C-CDA5-4C2F-ACB2-E2B49983AFC6.jpeg

骨つきグリルチキンと、ミネストローネ、生ハムのサラダなどのクリスマスの献立にしました。
ロゼのワインも、美味しかったです。




nice!(32)  コメント(15) 

シャガール展 [身辺のこと]

CF92DD88-24DC-4A1B-9AEE-5E198A906E19.jpeg
シャガール展に行ってきました。

版画でつづる愛の物語
チケットの画像です。

B97D0B8A-8326-4790-BE5D-3D25944E4514.jpeg

今回の展示は、聖書、アラビアンナイト、ダフニスとクロエなどの物語をテーマにした版画の作品たち

代表的なサーカスやオデッセイなども展示してあります。

全279点の見応えあるシャガール展です。

聖書などを手がけた白黒の作品は、暗いイメージですが、より神聖さと重厚が感じられ、その世界に引き込まれます。

華やかな色調の作品は、まるで夢心地のような気持ちにもさせられる魅力があります。

改めてその表現力、世界観に魅了させられました。

シャガールの作品に最初惹かれたのは、青の色づかいでした。

神秘的で、愛に溢れる作品は、心豊かにしてくれ、なんとも言えない充足感があります。

マルク シャガールの言葉に

(子供の頃から、聖書に夢中だった。
聖書は、自然の響きのようであり、その秘密を伝えようと試みた。

私にとって、芸術と人生における完成は聖書の源に由来している

私を幻想的と呼ばないでほしい
反対に私はレアリストなのだ。
私は大地を愛している)

などがあります。

 
今回の作品を見ながら、シャガールの言葉が
反映されているなと実感したことです。

幻想的な作品として捉えていましたが、シャガールの思いは、まだ深いものがあり、魂まで揺さぶるものなのかなとも思ったりします。

たくさんの作品たちを真剣に見ながら、途中で
めまいのような錯覚を覚え、中央の椅子に座って眺めたりもしました。

美しいとか夢想的とか以上に感じるものが多く、鑑賞にどっぷりとつかったシャガール展でした。

芸術に触れられる時間は貴重ですね。






nice!(40)  コメント(11) 

ポインセチア [身辺のこと]

875A2F46-DBD7-4382-8B2A-0D6EB146D6B2.jpeg
ポインセチア
12月を象徴するような花
燃えるような赤色が、暖かい気持ちになります。
クリスマスを感じさせる花でもありますね。
この花瓶にさしているのは、、あやまって折ってしまったポインセチアの枝なんです。
隣には、藤城清治さんの、切り絵のファイル
数年前に、藤城清治展を見に行ったときにかったもの
クリスマスをモチーフにされていて、とても素敵です。
88BB9920-9C26-4DC7-822A-CEA0E160EDB0.jpeg
7E608BFB-2015-4EE0-A60D-A32C31212E61.jpeg
今日は、とても寒いです、
その前が、季節外れの暖かさだったので、よけいに寒さを感じます。
温度差についていくのが、大変です。
体調を、こわさないように、気をつけないといけないですね。

ピラカンサの実も、赤く色づいて、庭を明るくしています。
9972438A-DF18-4F88-9E8F-C5E2FBDB108A.jpeg

nice!(52)  コメント(23) 

庭のバラ [身辺のこと]

F3A2454E-7488-4867-B66B-6693D7DE9968.jpeg
前記事で、孫の誕生に、嬉しいコメントありがとうございました。
これからも、スクスクと元気に成長していく様子を、楽しみに見守っていきたいです。
パラダイスという艶やなバラ
色合いが、変化していきます。
パラダイスと、淡いピンクの桜貝
4176CAA6-0B28-49D0-B16E-869B84AA4BD6.jpeg   
アイスバーグ    
318AF21B-7AB8-47BB-ADF2-87B19A01E964.jpeg
デスティニーとプレイボーイ
EBC93843-1647-45D8-9F38-3641F047D001.jpeg676347E6-0317-478E-B999-F7278CD1427E.jpeg
 
アイスバーグと、ピンクの春霞
9C0CC25D-4F66-4EAC-8FFD-E1036D9B4562.jpegBD9591FC-A396-4565-B1A8-77DD00EDC7E1.jpeg
9876A408-3A45-4022-B341-1EB8096358F2.jpeg
もう12月ですが、秋バラたちが、まだ綺麗に咲き続けてくれています^_^
嬉しいです。
6CCF0692-5E66-43BD-B334-D9909F553A70.jpeg
nice!(49)  コメント(25) 

お久しぶりです。 [身辺のこと]



IMG_8352[1].jpg

お久しぶりです^^

春のシャクナゲの記事から、半年以上たってしまいました。

気にかけてくださって、コメントいただいたりして、本当にありがとうございます。

いろんなことがあって、なかなかブログをアップできずにいました。

紅葉の美しい晩秋になり、冬へと変わっていきますね。

出かけた先で、最近見た美しい紅葉です。

IMG_8361[1].jpg


IMG_8360[1].jpg

IMG_8368[1].jpg

ポニーや馬もいました。

IMG_8358[1].jpg

IMG_8356[1].jpg


このアップしていなかった期間に、私もおばあちゃんになりました^^

初孫の誕生にとても嬉しい気持ちにさせてもらっています。

遠くにいるので、なかなか会えないですが、その分、よけいに会えたりしたときは、気持ちがアップします。

孫の写真です。女の子でした。

100日目の記念

IMG_5446[1].JPG

IMG_7366[1].JPG

IMG_7367[1].JPG

IMG_7391[1].JPG

半年になりました。

IMG_7396[1].JPG

話には聞いてましたが、やはり孫には、メロメロになってしまいますね^^


また時々、ブログのアップできるときは、また載せたいと思います。

気まぐれの記事の更新になりますが、よろしくお願いします。


nice!(49)  コメント(25) 
前の10件 | -